FREEKNOT

11,000円(税込)以上で送料無料

11,000円(税込)以上で送料無料

光電子®繊維には、高純度超微粒子セラミックスが均一に繊維のなかに練り込まれていて、それが非常に大きな表面積を有しています。光電子®繊維は、人の体から出ている体温を吸収し、遠赤外線を効果的に体に輻射する素材です。遠赤外線と体温によって肌表面を保温し、かつ、水分蒸散による冷え感を解消して快適な環境を保ちます。

  • 高純度微粒子セラミックス光電子®繊維の断面。
    セラミックスの径は0.3ミクロンと、たばこの煙の粒子よりも小さい。

  • 光電子®ファイバーの電子顕微鏡写真。超微粒子セラミックスと希土類とよばれる鉱石の粉を練り込むことによって、エネルギーの吸収・輻射効果を高めている。

特徴1

遠赤外線作用で快適に保温

光電子®繊維によって温かくなるしくみをまとめると、次のようになります。

  • 1.光電子®繊維が、体温の遠赤外線を吸収し、蓄積します。
  • 2.吸収して蓄積された体温によって生地全体が温まります。
  • 3.温められた生地が、人体に温熱(遠赤外線)を輻射します。
  • 4.輻射された温熱によって、肌表面が温められます。
  • 5.水分蒸散によって、汗によるムレや冷えを取り除き、快適に体を保温します。

この5段階の作用を繰り返すことによって温熱を起こし、体が冷える原因を取り除きます。なお、人体も遠赤外線を放射しているので、人体が放射するエネルギーよりも高いエネルギーを与えなければ遠赤外線の作用は期待できませんが、光電子®繊維は人体から放射される遠赤外線よりも、高いエネルギーを輻射します。

特徴2

汗をかいてもドライで快適

光電子®繊維の特徴に、「運動後の発汗による衣服内の湿度上昇を抑え、快適な温度を保持する作用」があります。光電子®繊維には遠赤外線による水分蒸散を助ける働きがあり、一般の肌着に比べ、発汗による衣服内の湿度の上昇を短時間で低下させます。つまり、ムレ感を早く解消でき、快適性をいち早く取り戻すことができるのです。

また、衣服内の温度も一般肌着に比べて変化が少なく、発汗による冷えを感じることが少ないことも、特徴のひとつです。 衣類の快適性は、衣類と肌との間の空間の温度や、湿度に依存することが知られています。衣服内の湿度が急に高くなるとムレを感じ、温度が低くなると冷えを感じます。温度、湿度ともに高くなると暑熱感が大きくなります。

人が快適と感じるのは、温度が32度プラスマイナス1度、湿度が50%プラスマイナス10%の範囲だといわれています。光電子®繊維は、衣服内の温度、湿度をこの範囲に維持します。

特徴3

身体に優しいあたたかさ

光電子®ファイバーによるあたたかさの熱源は自分の体温(遠赤外線)です。そのため「外から温度を加える加温ではなく」自分から温度を保つ「保温」することにより、暑くなりすぎず心地よいあたたかさが保たれます。

遠赤外線とは・・・遠赤外線は太陽や人体から放出される身近な光線です。
遠赤外線は物質に吸収されやすい性質があり身体を温めることができるため、太陽に当たるとポカポカと温かく感じます。手と手を近づけると温かさを感じるのも、遠赤外線エネルギーの輻射作用によるものです。

Clo値について

クロー値とは衣類の熱抵抗を表わし衣類の保温性の目安になる数値です。
平均皮膚温度が33℃を維持できる衣服を1cloとします。

【厚さ別数値】※当社調べ

保温率 Total Clo値
スタンダード 18.8% 0.75
厚手 43.5% 1.10
超厚手 47.1% 1.19
もちはだ 51.5% 1.28

※Total clo値(clo)の提示(固有clo値+素材表面の空気層の保温力を含めた実勢効果値)
※保温率(%)の提示(素材のみの保温率で構造デザインの保温力の影響はない)

スタンダード

「ドライ」で温かく着回しやすい

肌寒い時期のファーストレイヤーに適したスタンダードモデル。吸汗速乾性に優れ、薄くて軽くレイヤリングの幅も広がり、活躍するシーンは多岐にわたる。

  • Y1645
  • Y5616

[素材]光電子

[機能]吸汗速乾 / ストレッチ / 静電防止

[組成]ポリエステル100%

厚手

「ウェーブ加工」+「高ストレッチ」

肌面を波打たせたように編み上げた ウェーブニット構造による保温性と、 丸編み製法から得られるストレッチ性を高次元に融合。

  • Y1633
  • Y5613

[素材]光電子THERMO LITE

[機能]吸汗速乾 / ストレッチ / 静電防止

[組成]ポリエステル100%

超厚手

「温かさ」を徹底追及

凍てつく極寒地を想定し、優れた保温性の シープバック裏起毛超厚手生地を採用。 冬の厳しい気象条件でも快適な衣服内環境と機動性を両立。

  • Y1638
  • Y5614

[素材]光電子THERMO LITE

[機能]吸汗速乾 / ストレッチ / 静電防止

[組成]ポリエステル97%、ポリウレタン3%

光電子® × もちはだ®

ブランド史上最高クラスの保温力

「光電子R」と空気で包まれたような着心地の「ワシオ式特殊起毛技術」がコラボレーション。

  • Y1662
  • Y5640

[素材]光電子もちはだ

[機能]ストレッチ

[組成]アクリル62%、ナイロン25%、毛12%、ポリウレタン1%

INTERVIEW

(株)ファーベスト顧問菊田俊一氏

研究職員として同社で長くセラミックスの遠赤外線機能について研究を続け、光電子®の開発に携わってきた。
フリーノットの多くのアイテムに用いられているキーテクノロジー、「光電子®」。
人の体から出る遠赤外線を吸収・蓄積し、増幅して人体へ輻射し効率的に保温するそんな熱の循環を紡ぎだす驚くべき素材を使用する釣り関連ブランドは、フリーノットだけです。ある種のセラミックスに遠赤外線を吸収・輻射する機能があることは古くから知られていた事ですが、これを超微粒子にして繊維に練り込む画期的な技術を開発したのが(株)ファーベストです。
「光電子®は、あくまで素材です。重要なのはそれを活用していかによい製品を作るかということ。私どもとしては単に取り引きをしてくれる相手ではなく、一緒に取り組んで光電子®を育ててくれるパートナーが必要でした」と語るのは同社顧問で長年研究員を勤めた菊田俊一さん。

光電子®を通じて10年以上続くファーベストとフリーノットとのパートナーシップは、「素材の持つ機能を活かしたい」「アングラーに最良の製品を提供したい」というお互いの物づくりに対する姿勢への理解と信頼から成り立っているといえるでしょう。

光電子®は、釣りやアウトドアで
なぜ優れているのか

静というシチュエーションで
実感できる温かさ

人体からの体温を吸収し、遠赤外線を効果的に体に輻射することで、身体を快適に保温する「光電子®」繊維は、動きの少ない釣りにおいて、非常に有効的な防寒素材と言えます。

人間は体を動かすことで蓄えたエネルギーを消費し、熱を生み出すか、生きて行く上で必要な代謝により、同様にエネルギーを消費し熱を生み出します(=基礎代謝として体温を維持する)。

過ごしやすい気温の季節であれば、通常の代謝だけで体温を維持できますが、寒さが厳しい気温の低い季節となると、動かずして体温を維持するのはなかなか難しいものです。

当然、衣服を身にまとう事で、体温の低下を防ぐわけですが、その際、より多くの衣服を着用したり、自ら運動することで熱を生み出さなくても、衣服そのものが効率よく体温を利用し、保温の手助けをしてくれれば、あらゆる面で快適ではないでしょうか。その様な意味で「光電子®」繊維は、釣りやアウトドアというシチュエーションにおいて、非常に効果的な素材と言えます。

『薄い』『軽い』『温かい』
を実現する

遠赤外線輻射機能により保温性能を高めた「光電子®」繊維は、これまでの素材の様に、強い断熱効果を得るための厚みを必要とせず、比較的薄くて軽い素材を使用できます。

もちろん、素材や商品形状による防風性能にこだわる必要はありますが、体温を有効活用する「光電子®」においては、「遠赤外線効果により保温力が継続する」、すなわち、温泉に入った後の様に、保温力が低下するまでに時間が掛かるという特性を持っているため、保温を素材のみに頼るのではなく、身体と素材の双方で保温を持続しやすいという効果が期待できます。

その様な理由から、従来のような厚く強靭な素材を使用せずとも、「軽衣料で重衣料並みの保温力」を実現し、釣りやアウトドアというシチュエーションにおいて、非常に高い機動力を確保できます。また、キャストや魚の取り込みなどの際、身体の可動部を邪魔することなく快適に着用できるウェアを開発することが出来るのです。